×

ホラン千秋 「Nスタ」生放送中に涙の井上貴博アナいじる「とんでもないことが…何でしたっけ?」

[ 2022年1月28日 16:30 ]

タレントのホラン千秋
Photo By スポニチ

 タレントのホラン千秋(33)が28日、TBS系「Nスタ」(月~金曜後3・49)に生出演し、キャスターの井上貴博アナウンサー(37)をいじる一幕があった。

 この日は「塞王の楯」で直木賞を受賞した作家の今村翔吾(37)がコメンテーターとして出演。ホランは井上アナとともに「おめでとうございます!」と拍手で祝福した。

 19日の発表は番組でも伝えられた。休み中で放送を見ていたホランは、「(中継で)つないでいましたけど、放送を見ていたんですが、とんでもないことが起きていたような気がするんですけど…受賞の瞬間。井上さん、何でしたっけ?」と、頭を抱えるジェスチャーとともに、とぼけ気味にコメントした。

 19日は、発表を受けて井上アナが、感激のあまり涙が止まらなくなるハプニングがあり、この日の放送でもVTRでその模様を放送した。目を真っ赤にして涙をぬぐう姿に、井上アナは「あ~、映像が出てしまった。プロとしての大失態。本当に申し訳ないですが」と恥ずかしそうに話した。

 ホランはさらに、「状況説明、お願いしてもいいですか?」と“追撃”。井上アナは「はなみずが止まらなくなりました。止めようと思ったんですが」と振り返っていた。

 今村氏は「あの後、落ち着いてスマホを見たら、『井上アナ号泣』という方が僕の方にいっぱい入ってきて、『何が起こってるんやろ?』って」と驚いたという。それでも、「うれしかったですよ。泣いてくれるような人がいるというのは。他にもいっぱいいて、ありがたいなと」と、井上アナや思いをともにしてくれた人たちへの感謝を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース