×

松本伊代 聖夜にヒロミと夫婦水入らずドライブデート「すごくいいクリスマスになりました」

[ 2022年1月28日 15:35 ]

タレントの松本伊代
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの松本伊代(56)が28日、bayfm「KISS&SMILE」(金曜後1・00)に出演し、夫のヒロミ(56)とのラブラブエピソードを明かした。

 93年に結婚し、おしどり夫婦として知られる。パーソナリティーの森口博子から「ヒロミさんとラブラブ、こんにゃろ~!」といじられながら仲良しの秘訣を聞かれると、松本は「お互い励まし合うじゃないけど、『パパはすてきだよ』とか『ママはかわいいよ』とか(言い合う)」と答えた。さらに「パパは『かわいいよ』とか、『ママは歌ってた方がいいよ』とか、うそでもいいから言ってくれる。たくさん褒めてくれて、私もヒロミさんにもたくさん『ありがとう』って言うし」とも。その一方で、「そうは言ってもお互い干渉しない」と、メリハリのある関係性を打ち明けた。

 森口が「ヒロミさん、外国人さんみたいですね」と驚くと、松本も「いつからああなったんだろう?」と不思議がり、結婚前の話を披露。「付き合ってるころは、ヒロミさんは『付き合おうか』とか言ったこともなかったし、『私たち、付き合ってるの?何なの?』と言いたいくらいジレジレと付き合ってた。今から思うと、あのころが信じられない感じくらい、今の方がいろいろ言ってくれる」とのろけた。

 昨年のクリスマスは、ヒロミが仕事だったため、“クリぼっち”を覚悟していたという。ところが、「私は一人ぼっちだから韓国ドラマか何か見てようかなとか思っていたら、パパが意外と早く帰ってきて。『ママ、どっか行こうか?』ってドライブに出掛けて」と、夫婦水入らずのドライブデートへ。「私が『東京タワー見たい!』って、東京タワーから六本木のイルミネーションとか。『イルミネーションツアーをしたい』と言ったら、ヒロミさんも『いいよ』とか言ってくれて。いろいろな曲を聞きながらめぐって、すごくいいクリスマスになりました」とうれしそうに報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース