×

コロナ感染の中村芝翫は「容体もだいぶ回復」 中村橋之助が明かす 自身も休演明け「お芝居に向き合えた」

[ 2022年1月28日 14:00 ]

中村橋之助
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村橋之助(26)が28日、京都南座で行われる「三月花形歌舞伎」(3月2~13日)のリモート取材会に出席。父で新型コロナウイルスに感染した中村芝翫(56)について「容体もだいぶ回復しまして。今は安静にしております」などと明かした。

 自身も今月15日から5日間、コロナ感染した歌舞伎俳優・中村虎之介(24)の濃厚接触者に該当する可能性があったため休演。「久しぶりに家にずっといて、お芝居に向き合う時間ができた」とプラスに捉え過ごしたという。

 「三月…」では「番町皿屋敷」で、愛するがゆえに腰元・お菊を殺す青山播磨に初挑戦。中村隼人(28)とのダブルキャストで「(隼人に)負けたくない、という思いを持ちながら、いいお芝居にしたい」と意気込んだ。

 さらに故・十世坂東三津五郎さんが復活させた「芋掘長者」に三津五郎さんの長男・坂東巳之助(32)と出演できることに「子どものころ、父と三津五郎さんがやっていたのを見ていて大好きだった演目。これを息子達で引き継いで、京都でできるのはとてもありがたい」と力を込めた。

 公演は「番町皿屋敷」の青山播磨×お菊を橋之助×中村米吉(午後の部)と、隼人×中村壱太郎(午前の部)で、「芋掘…」も巳之助×橋之助(午前)、巳之助×隼人(午後)とそれぞれダブルキャストで上演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース