×

坂上忍 支持率高止まりの岸田政権にチクリ「余計なことをしないことが一番いいんだよね」

[ 2022年1月28日 13:42 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 タレント坂上忍(54)が28日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、新型コロナウイルス対策をめぐる岸田文雄首相の意思決定に私見を語った。

 番組では、感染力の強いオミクロン株が猛威を振るう中、3回目のワクチン接種が思うように進まない現状を分析。3回目接種の期間的なメドについて政府の方針転換が後手に回ったこと、ワクチン人気がファイザー社製に集中していること、岸田首相の政治主導力不足の3点を挙げた。

 25日の衆院予算委員会で野党からリーダーシップ不足を問われ、3回目接種について「菅内閣のように接種回数の目標を立てるべき」と追及指摘された岸田首相は、「状況に合わせて迅速に打っていく。回数うんぬんではない」と述べた。

 土田晃之は「岸田さんは最初から『人の話を聞く』ってね(言っていた)。いろんな人の話、聞い過ぎじゃないですか?」と
指摘。「もうちょっと自分から早めに決断して、いろんなことを発信してもらいたい」と期待を口にした。

 すると坂上は、60%台と高いままの内閣支持率に言及した。「岸田さんの支持率が思いのほか高止まりしている状態で。高めじゃないですか?高いのってさ、余計なことをしないことが一番いいんだよね」と、思い切った策が出てこない理由を皮肉まじりに推測。各国リーダーの政策と照らし合わせ、「有事の時ってどこの首脳も間違えて正して、間違えて正してということをやってるわけだから、そこは恐れず、政治判断をトップとして下して欲しい」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース