×

鈴木拓 銀座駐車料金ツイートへの批判 嘆き止まらず「俺らって経費で落ちない なのに文句がいっぱい」

[ 2022年1月28日 13:27 ]

「ドランクドラゴン」の鈴木拓
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(46)が27日深夜放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後11・30)に出演。銀座の駐車場で思わぬ額を請求されたことについて言及した。

 鈴木は17日に更新した自身のツイッターで、東京・銀座の駐車場に車を停めた際に2万円を超える駐車料金を請求され「いや!銀座の駐車料金高すぎ!異常だよこんなもん!頼むよ!コレだったら子供に美味しいもの食べさせてやるかゲームでも買ってあげたかったなぁー」と投稿。これに対して、賛否の声が上がっていた。

 この投稿の話題になると、鈴木は「仕事でマネジャーに『ここ停めてください』って言われて停めたら2万1500円取られたんです」と改めて経緯を説明。「俺らの仕事って駐車場代出ない時あるじゃない。で、出なくてマネジャーに『ここに停めてください』って言われて。“大丈夫?ここ停めて。結構いくんじゃない?っ”て言ったら『まあ駐車場なかったんで』って言われて。マジかって思って」と振り返った。

 さらに「俺らって経費でも全く落ちないじゃない、落ちるとしたら10分の1ぐらい。だから、残りの1万9000円ぐらいは俺が払わなきゃいけないわけ。なのにさ、いっぱいきたのよ、文句が」と批判的なコメントも届いたと明かした。「お前が見てないのが悪いだろ」「分かるだろ」という声があったといい「ばかだよ、あいつら」とボヤいた。鈴木は、都内のコインパーキングで3万円以上かかったこともあるという。「それ全部千円札しか使えなかったんですよ。どうすんのこれって。払いますけど、全部千円札って無理だよ」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース