×

上田まりえ やりづらかった大物は松本人志 ガキ使特番会見で「松本さんがお弁当を食べ始めて」

[ 2022年1月28日 12:27 ]

上田まりえ
Photo By スポニチ

 元日本テレビのフリーアナウンサー・上田まりえ(35)が27日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。「正直やりづらかった大物芸能人」として松本人志(58)を挙げた。

 「はい」「いいえ」の札を上げる中、上田は「はい」を上げ、「松本さんです」と目の前でMCを務める松本を挙げた。

 「ガキ使の年末恒例特番の記者会見で司会をさせていただいて。新人アナウンサーの時にお世話になりまして。その時が初めての記者会見の司会だった。できる限りの準備をしようと思って、過去の最初のシリーズから放送内容全部チェックして、メモして。当日も発表資料も全部チェックして、いよいよ会見が始まりそうという時にスタッフさんが、ちょっと開始が押しそうですと。で、持ってきた資料でDVDとかの紹介とかしてたんですけど一向に始まる気配がない」となかなか会見が始まらなかった。

 「そうこうしているうちに、またスタッフさんが来て、今度は『たった今松本さんがお弁当を食べ始めて…』と言い出して。松本さんがお弁当食べ始めたってことは10分以上かかるなと。そこからつなごうとしたんですけど…読むものもなくて、立ち尽くしてしまって。前にいるベテランの記者さんからは“落語くらいやってみろよ”とか言われてしまって」と、針のむしろになってしまったという。

 「30分たってようやく会見が始まったんですけど、ダメージ受けてしまって、かみかみで。しかもかむと松本さんに『あ!またかんだー』とか」とイジられっぱなしだったと苦笑しながら明かした。

 松本は「なんでも俺のせいにして!浜田が吉兆の女将みたいに言え!って言うから!弁当のことはほんまに知らんからな!」と地団駄。「頭が働かなくなる」と本番後に弁当を食べる人が多い中で、本番前に食べることをツッコまれ「頭働かなくてもここまで来たし」と反論していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース