×

巨人・元木ヘッド コーチ就任で原監督に「芸能界で生きていけるっていうのは…人生観を若いやつらに」

[ 2022年1月28日 10:29 ]

巨人の元木大介ヘッド兼オフェンスチーフコーチ
Photo By スポニチ

 巨人・元木大介ヘッド兼オフェンスチーフコーチ(50)が27日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」(木曜後11・00)にゲスト出演し、コーチ就任時に原辰徳監督から掛けられた言葉を明かした。

 マツコ・デラックスが「人生経験をいっぱいしてるから原監督も球団もヘッドコーチにしたんだよね、きっと」と話すと、元木ヘッドは「監督にも言われました。宮本さんと一緒にコーチをさせて、“やっぱり(野球界から))10年以上離れていて芸能界で生きていけるっていうのは、俺は分かんないけどすごい大変だったと思う。そういう大変さを、人生観を若いやつらに教えていってほしい”っていうふうに言われました」と振り返った。

 ナインティナイン・矢部浩之の「ムードメーカーになってるってことですよ」に「まあ、でも一応コーチなんで野球の方も教えるんですけどね」と応じると、マツコには「またまた」とイジられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月28日のニュース