×

吉村崇「北海道会」で幹事役 「加藤浩次さん指導のもと…」律儀にハガキ作成 超大物投手も出席

[ 2022年1月21日 14:23 ]

「平成ノブシコブシ」吉村崇
Photo By スポニチ

 「平成ノブシコブシ」の吉村崇(41)が20日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。「北海道会」の存在を明かした。

  この日は「北海道芸人」の回。北海道出身のお笑い芸人が大集合し、観光名所や北海道あるあるが紹介された。

 その中で、吉村は北海道出身の有名人からなる「北海道会」の存在を明かした。「僕は北海道会の幹事やってますから。加藤浩次さんの指導のもと、お前が幹事やれと言われまして」とし、「季節のあいさつは大事だと言われて『拝啓 初夏の候 ますますご健勝のことと…』と全部僕がハガキを作ってます」と、あいさつ状などを自ら作って律儀に会員へ送っているという。

 同じくスタジオに出演した「タカアンドトシ」のタカ曰く、北海道会には「前にマー君(田中将大)が来てくれたんですよ。(妻の)里田まいちゃんが北海道だから」といい、「北海道民からすると、甲子園の優勝旗を初めて津軽海峡渡らせてくれたって、みんなマー君のこと大好き。英雄なんですよ。だからマー君が来た時はみんなウェルカムでワーってなって」と大歓迎だったという。

 さらに吉村は「マー君に『出身どこですか?』『兵庫です』『帰れ~!!』っていうくだりまであります」と、ネタの決まり文句もあると明かし、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月21日のニュース