×

柄本時生 父・明からメールで届く「バカ」の真意 笑った母・角替さんの説教「マリオとゼルダから何を」

[ 2022年1月18日 13:24 ]

俳優の柄本時生
Photo By スポニチ

 俳優の柄本時生(32)が18日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。家族のエピソードを披露した。

 父は柄本明、母は故角替和枝さん、兄は柄本佑と俳優一家に生まれた時生。将来の夢はプロ野球選手と宮大工で、役者は目指していなかったが、中学生2年生のとき、佑が受けるはずだったオーディションに代打で参加し合格。俳優人生がスタートした。

 役者の先輩でもある明からは「バカ」とだけメールで届くことがあるそう。「ドラマとか見たときに、僕がよくなかったんでしょうね。『もっと考えろ』とかくる。うちの兄貴は『やめちゃえば?』って来てたらしい。褒めてもらうことが、実は1回もなくて。父親に言い返したことはない。なにか意味があって『バカ』って言われてるって思うようにしている」と話した。

 学生時代、勉強が苦手で、ゲームばかりしていた佑と時生。学校に呼び出されることも少なくなく、角替さんからは「マリオとゼルダから何を学んだんだ!あきらめない心だろう!」と説教を受けたことも。「それで笑っちゃったんです、僕と兄ちゃん。そしたら、おかしなこと言っているって気付いて母ちゃんも笑って。笑いながら怒ってました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月18日のニュース