×

だいたひかる 46歳で第1子出産、3日後の体重を公表 妊娠中は14キロ増えたが、その結果は…

[ 2022年1月17日 16:01 ]

だいたひかる
Photo By スポニチ

 14日に帝王切開で第1子となる長男を出産したお笑いタレント、だいたひかる(46)が17日に自身のブログを更新。出産後の体重を公表した。

 「産後はじめて測った体重」のタイトルでブログを更新。まずは「最後に測った体重は…」として帝王切開手術を受ける前日13日の体重は「66・4キロ」を明かした上で「次の日に帝王切開して、子供が生まれて…産後はじめて体重を測った結果は…62.95kg」と公表。「14kg太って、-3.45kg…うち我が子は3.198kg」「6kgは減ると思っていましたが」「現実は厳しい」と打ちひしがれた。

 だいたは38歳の誕生日だった2013年5月25日に再婚して不妊治療を開始。16年には乳がんが判明し、不妊治療の継続を断念した。その後は右胸全摘出、リンパ節への転移で抗がん剤治療も経験したが、19年に乳がんが再発した。以降は放射線治療を受けたが、不妊治療の再開を決め、昨年5月14日に凍結保存されていた受精卵を体に戻し、1週間後の同21日に妊娠判定。今月30日に出産を予定していたが、14日に帝王切開で長男を出産した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月17日のニュース