×

横浜流星 “DCU”共演の阿部寛に「まさに隊長のような存在」「みんながついて行きたくなる」

[ 2022年1月17日 13:40 ]

横浜流星
Photo By スポニチ

 俳優の横浜流星(25)が16日放送のTBS「バナナマンのせっかくグルメ!!」(日曜後7・00)に出演し、俳優の阿部寛(57)について話す場面があった。

 横浜は16日に初回放送された、同局の日曜劇場「DCU」(日曜後9・00)で共演する阿部と共に、三重県・桑名市でグルメロケに挑戦した。

 作中で、海上保安庁に新設された水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団「DCU(潜水特殊捜査隊)」で阿部が演じる隊長・新名正義のとバディを組む隊員の瀬能陽生を演じる横浜は、番組スタッフから「流星さん、阿部さんは現場でどんな存在なんですか?」と問われ、「もうまさに隊長のような存在です。現場を背中で引っ張ってくださるような、みんながついて行きたくなるような隊長のような存在なので」と話した。

 2人は、地元の高校生がオススメした寿司店に自ら電話をして取材交渉し、新鮮な伊勢湾の海の幸を堪能。高校生オススメの大きな「焼き穴子」を食べるシーンで横浜は寿司を豪快に平らげ、「柔らかいですね。めちゃくちゃうまいですね」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月17日のニュース