×

佐藤二朗 酔っぱらって人気女優を泣かせて謝罪「スライディング土下座と呼ばれる…『ごめーん!』って」

[ 2022年1月17日 11:32 ]

佐藤二朗
Photo By スポニチ

 俳優の佐藤二朗(52)が16日放送のTBS系「日曜日の初耳学」(後10・00)にVTR出演。人気女優を泣かせてしまった過去を明かした。

 個性派俳優として知られ、ムロツヨシ、小栗旬ら一流の俳優たちがその演技を尊敬してやまない佐藤。熱すぎる演技への思いは、ときに共演者とトラブルを起こしてしまうこともあったという。三谷幸喜氏作・演出の舞台「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」(2019年)に出演した際には、「これ本当に謝らなきゃいけないんですけど、酔っぱらってですね、本当にダメなことですけど、泣かしちゃったんですね。アリス」と衝撃の告白。共演した女優・広瀬アリスを泣かせてしまったとした。

 「俺の芝居で笑ったりしてたんです。アリス。笑ってセリフ言えないみたいなことがあって」。佐藤は他の作品でも共演者が笑ってしまってもOKテークになることもあるとしながらも、「泣く芝居でも笑う芝居でも、泣いちゃいけないと思ってる人が泣くからやっぱりグッとくるわけで、笑いたくて笑っている人は全然面白くないわけで。笑っちゃいけないということが大前提であるのに、ただ、アリスは悪気も何にもなく笑っていたと思うんだけど、それが舞台の稽古でずっとそうだと困ったなと思ってたことはあるんですよ。それが酔っぱらっちゃったときにかなり強い口調で…」と説明した。

 すると後で三谷氏から「佐藤さん、アリスさんに『お前、俺らの仕事をなめるな』って言ったらしいじゃないですか」と言われたとし、「俺、記憶なくて。次の日稽古休みだったんだけど、何とかして謝らなくちゃと思って。妹に連絡して」とアリスの妹で女優の広瀬すずに連絡。「ちょっとお姉ちゃん泣かしちゃった。やばいわ。連絡先教えて」と話したところ、すずは「姉はカラッとしてるから大丈夫だと思いますよ」と話しながらも連絡先を教えてくれた。

 「で、ショートメールしたら、凄くビジネスライクな答えが返ってきて、うわ、怒ってるわって」と佐藤。翌日、「とにかく悪かったと思って、稽古場誰よりも先に行って、アリスにスライディング土下座と呼ばれる、グワーッと行って、『ごめーん!』って言って土下座して」と振り返り笑わせた。

 インタビュアーの林修は「本当に今の話の中心ではないんですけど、すずちゃんの連絡先もご存知なんですね」と感心した。佐藤は「いま林さん以外はそこみんな忘れてたと思いますよ。そりゃ、知ってました。いいじゃないですか。同業者ですよ。私が広瀬すずの連絡先知っちゃいけないんですか」としながらも「ええまあ、すずちゃんに助けられて」。林は「そこが一番気になってて…」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月17日のニュース