鈴木おさむ氏 妻・大島美幸をバックハグ…実は「足が90度に…」 心配の声続々「頼りになる妻」

[ 2022年1月15日 09:26 ]

放送作家の鈴木おさむ氏
Photo By スポニチ

 放送作家の鈴木おさむ氏(49)が14日、自身のインスタグラムを更新。妻でお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(42)に後ろから抱き着く写真を公開し、その真相に心配の声が上がっている。

 「これ、妻に抱きついてる、、わけではなく」と切り出した鈴木氏。アップされた写真は鈴木氏が大島に抱き着いているよう見える構図だが「先程、左足首、歩いてたら 思い切り、グキッと曲がりまして。やっちまいました」と、実は足首をねん挫してしまったのだという。

 車いすを押す姿や大島が湿布を貼る様子などの写真も投稿し、「足が90度に曲がりました。で、歩けなくなり 車椅子を借りて、それを使って歩き 湿布をして。ようやくちょっと歩けるようになりました」と経過を告白。「今年50歳。歩くだけで怪我をする!みなさん気をつけましょう」と呼びかけた。

 この投稿に、フォロワーからは「お大事に」「お大事になさってください」「どうか早く治りますように」と心配する声が続々。そのほか、「奥さんが頼もしいからよかったですね」「仲が良くて、見ているこちらがほっこりと幸せを頂けます」「頼りになる妻ですね」「微笑ましい写真だな…と思ったら 痛~い 頼れる奥さんで良かったですね」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月15日のニュース