×

宝塚歌劇 雪組男役スター縣千の初主演作開幕 月組に組替え発表の彩海せらも熱演

[ 2022年1月14日 17:30 ]

初主演作で等身大の若者を熱演した宝塚歌劇団・雪組の縣千
Photo By スポニチ

 雪組の男役スター縣千(あがた・せん)の初主演作「Sweet Little Rock ’n’ Roll」が14日、宝塚バウホールで開幕した(25日まで)。

 シェークスピアの喜劇「から騒ぎ」を下敷きに、舞台を1950年代のアメリカに移し、ハイスクールに通う若者たちの恋愛模様を描く軽やかなミュージカル。周囲の策略もあって、夢白あや(ゆめしろ・あや)演じる勝ち気なヒロインと反発し合いながらも引かれ合う青年・ビリーを好演した。

 同公演終了後、月組に組替えとなることが発表されたばかりの彩海せら(あやみ・せら)もビリーの友人で、気が弱いが心優しいロバートを熱演。前日13日に行われた公開げいこでは、カーテンコールで主演の縣から促されあいさつ。「今あるこのメンバーで千秋楽まで駆け抜けたい」と、雪組生としてのラストステージをかみしめながら、に全力投球することを誓っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月14日のニュース