×

中村獅童がレジェンドボートレーサー役に挑む 「6万年はえぇ!!!」と決めゼリフ披露

[ 2022年1月8日 18:00 ]

ボートレースの新CM発表会に出席した(左から)土屋アンナ、芋生悠、ゆりやんレトリィバァ、神尾楓珠、中村獅童
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村獅童(49)が8日、都内で行われた発表会に出席した。

 2022年新CMシリーズ「アイ アム ア ボートレーサー」に圧倒的実力を誇るレジェンドレーサー「シドウ」として出演する。「6万年はえぇ!!!」と決めゼリフを放つ第1弾「レジェンド」編が公開されたことに「撮影は楽しかったですよ。泊まりがけで行って。普段もこのキャラを押し通しているので、皆に暑苦しいと思われている」と振り返った。

 ストーリーは全12話。ついにボートレーサーとしてデビューした神尾楓珠(22)演じる「カミオ」と芋生悠(24)扮する「ハルカ」。二人の前には、強さと美しさを兼ね備える水上のクイーン「アンナ」(土屋アンナ)、お茶目で元気な自称水上のプリンセス「ユリ」(ゆりやんレトリィバァ)ら個性的かつ魅力的な先輩レーサーが立ちはだかる。実力も人生経験も桁違いな彼らから何を学ぶのか。ボートレーサーたちの人間模様を、コミカルながら迫力ある映像で届ける。

 この日は5人そろって会見。レジェンドとして後輩に厳しく接する役の中村は、壇上でも「仲良しごっこしているなら帰りな。お前らまだボートレーサーじゃねえ!6万年はえぇ!!!」と迫力ある振る舞い。特に「カミオ」には「顔が気にくわない。オレは一度も前髪をおろしたことがない」と“どう喝”し、会場を笑わせた。

 神尾は「いきなり怒鳴られて萎縮しています」と神妙な表情を浮かべた。

 思わぬ展開に、ゆりやんは「(ボートに)落ち着いて乗りや~」とフォロー。中村、土屋らコワモテの先輩ばかりではないとばかりに「私は安全な人間だと証明する」と「○×印」の小道具を使った一発芸を披露し、盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月8日のニュース