三遊亭円楽「びっくりした」 三平「笑点」大喜利卒業に驚きも「聞く耳もたなかった部分も確かにある」

[ 2022年1月8日 11:52 ]

三遊亭円楽
Photo By スポニチ

 落語家の三遊亭円楽(71)が8日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。落語家・林家三平(51)の「笑点」大喜利メンバー卒業について語った。

 パーソナリティーの「ナイツ」塙宣之が「先日、三平師匠が笑点を卒業になられまして」と振ると、円楽は「ええ。びっくりした」と感想。「俺たち人事権ないからね。だから年末で終わりって言うことになっちゃったんだけど、かわいそうだけどしょうがないね」とも語った。

 塙が「先日ラジオのゲストで(三平が)来た時に、円楽師匠は結構声かけて下さってね、『これから落語も頑張れよ』みたいなね、話をしたっておっしゃってました」と話すと、円楽は「なんかこういうライザップ、やってるって言うからね、『体鍛えるよりも芸鍛えろ』って」と辛口エールを送ったことを明かした。

 「だってね、一応収録が終わると、『あそここうだよ』とか『ああいうときはこうしなきゃダメだよ』ってさんざん言ってきたの。ところがそれを消化できなかったし、私に言わせると、人の言うこと聞かなかった。簡単に言えば」と説明。「つまり俺を信用してないってことだね。俺を信用しない人間は、こっちも信用しないから」と厳しい口調で話し、「生(放送)かこれ。いけねえ」と続けた。

 「ナイツ」土屋伸之が「いろんなアドバイスをされてたということですね」と話すと、円楽は「そうそう。一生懸命アドバイスしたんだけどね、聞く耳もたなかった部分も確かにある」と言い切った。塙が「それがいいときももちろんある」とフォローすると、円楽は「そうそうそうそう」とうなずいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月8日のニュース