×

MISIA「これまで以上に歌手で良かった」 レコ大で響かせた歌声に「いつ聴いても鳥肌」「涙が出る」

[ 2021年12月30日 22:18 ]

<レコード大賞>最優秀歌唱賞を受賞したMISIA
Photo By 提供写真

 歌手・MISIA(43)が30日に生放送されたTBS「第63回 輝く!日本レコード大賞」(後5・30)に出演。「Higher Love」「Everything」「アイノカタチ」の3曲を披露し、圧倒的な歌唱力にネットでは感動する声が上がった。

 「最優秀歌唱賞」を受賞したMISIAは「Higher Love」「Everything」「アイノカタチ」の3曲を披露。歌唱後、MISIAは「このコロナ禍で私たちができる範囲内でライブをやらせていただいてきたんですけど、どの会場でも音楽を聴いた瞬間にバーっと泣かれる方がとっても、これまで以上に多くて。コロナ禍で悩んだことがない人とか、頑張らなかった人っていうのは1人もいないと思う。みんな頑張った1年。コロナは体の元気だけじゃなくて、心の元気も奪ってしまうんだなって」と声を震わせながら語った。

 また「こんな時代だからこそ、自分ができること、歌っていきたいなと思って頑張ってきた。エンターテインメントを届けるのは大変だったけど、これまで以上に歌手で良かった。みんなが元気になる、音楽をやれて良かったなと思いました。このような、ただ一生懸命歌ってきた1年の最後にこのような賞を頂けてうれしい。そして励みになる。本当にありがとうございます」と心境を語った。

 圧倒的な歌唱力を披露したステージにネットでは「本当にうますぎて笑ってしまう笑」「なんでMISIAってこんな無条件に心に響くんだろうね」「やっぱりMISIA凄い」「MISIAが凄過ぎて…」「MISIAの歌唱力はいつ聴いても鳥肌しかない」「マジで心に突き刺さる…」「この人の歌聴いてると涙が出る」「MISIAの本物感が凄い。これぞ実力派」「鳥肌がヤバイ!!」「音域ぱない」「ほんまに聞き惚れる」「年末のMISIAは、無敵」と感動する声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月30日のニュース