×

香取慎吾 結婚相手は2歳年上の小柄な一般女性 25年以上の交際を経てゴールイン

[ 2021年12月28日 19:46 ]

香取慎吾
Photo By スポニチ

 俳優の香取慎吾(44)が28日、結婚したことを所属事務所を通じて発表した。

 スポニチ本紙の取材では、お相手は2歳年上で交際期間は25年以上。40代半ばの小柄な女性で、都内のカフェやドライブデートがしばしば目撃されていた。

 長い春が続いた2人がこのタイミングでのゴールインを決めた理由には、香取にとって仕事が充実した1年だったことがある。今年1月にテレビ東京の連続ドラマ「アノニマス」でSMAP解散後、初主演を果たした。

 今夏には、日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務め、メダルのプレゼンターとして会場にも登場。さらに、あす30日放送のNHK太平洋戦争80年・特集ドラマ「倫敦(ロンドン)ノ山本五十六」で主役を演じる。こちらは04年「新選組!」で主役を演じて以来、17年ぶりのNHKドラマとなり、話題となっていた。

 そんな中での決断。香取は「今後も、真摯(しんし)に仕事に取り組んでまいります。皆さま、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます」とコメント。所属事務所は、婚姻届を提出した時期を「先日」とし、お相手を「一般の方」としている。

 2016年末に解散したSMAPのメンバーでは4人目のゴールイン。オートレーサーの森且行(47)は1996年にSMAPを脱退した2年後に一般女性と結婚。木村拓哉(49)は2000年12月に結婚した工藤静香(51)と2女を育てた。草なぎ剛(47)は昨年、30代後半の一般女性と婚姻届を提出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月28日のニュース