×

フット後藤は「大阪に出稼ぎ」? 大阪・松井市長が毒舌攻撃 大阪在住芸人のミルクボーイも応戦

[ 2021年11月28日 19:47 ]

「中之島ウィンターパーティー」で爆笑トークを繰り広げた(左から)ミルクボーイ・駒場孝、内海崇、松井一郎大阪市長、後藤輝基
Photo By スポニチ

 「中之島ウィンターパーティー」に登場したM―1王者ミルクボーイの内海崇(35)、駒場孝(35)が大阪市・松井一郎市長(57)と爆笑トークを繰り広げた。

 ミルクボーイは「オカンが忘れた好きな道」「オカンが忘れた好きな動き」のネタを披露。大阪らしさ満載で松井市長は満足げ。ここで松井市長からやり玉に挙げられたのはMCのフットボールアワー・後藤輝基(47)だった。

 M―1王者になった後も「天王寺区住みます芸人」として、天王寺区内に住み、大阪を本拠に活動するミルクボーイに対して、松井市長は「これだけ売れてるのに、今も天王寺区にお住まいで。ありがとうございます」と感謝。一方、大阪から東京へ本拠地を移した後藤には「大阪に出稼ぎに来られてるのですか」と皮肉交じりにイジってみせた。後藤は「勘弁して」と苦笑い。駒場は「これからもずっと大阪に住みます。後藤さんと違って」と盛り上げた。

 また、内海はM―1王者になる前の17年冬に「御堂筋の光の饗宴のイルミネーションを、アルバイトで付けてました。コードを持って、時給1500円で」と生々しい告白で爆笑を誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月28日のニュース