×

仮想通貨で大損のノブコブ・吉村 買い物番組で213万4000円購入「踏ん張らないと倒れちゃう」

[ 2021年11月28日 20:02 ]

「平成ノブシコブシ」吉村崇
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(41)が、28日放送のテレビ大阪「やすとものどこいこ!?」(日曜後3・00)に出演。番組史上最高額の買い物で、共演者を驚かせた。

 この日の番組にはお笑いコンビ「天竺鼠」の瀬下豊(42)とともに出演。MCの「海原やすよ・ともこ」から財布チェックをされていた吉村は、瀬下から「仮想通貨に突っ込んだお金の明細とか入っていないですか」と聞かれて、「やめてくれよ~」と苦笑い。「今、税金がすごくて大変です。火の車です。本当に金ないんですよ」と懐事情をあっさり公表した。

 実は先日の他番組で、吉村は「仮想通貨での大損話」として「激ヤバです。貯金、マジ100分の1ぐらいです」と衝撃の告白をしたばかり。それでもこの日は「まあまあ、でもきょうは楽しくやっていきましょう。そんな暗い話はやめましょう」と宣言し、さっそうと高級家具店の「カッシーナ・イクスシー」大阪店に入っていった。

 「ソファー」を求めての来店で、いきなり紹介されたのが「260万7000円」の逸品。「一発目に紹介するやつじゃないでしょ。ウソでしょ」と目を丸くした吉村だったが「憧れもあるんです。ロケとかで成功した芸能人の部屋に行くと、だいたいカッシーナ」と決意は固い様子。「469万7000円」の逸品も紹介され、「何回(仕事で)大阪来るんですか」と絶句したが、結局「買いますよ。スイッチ入っちゃった」と宣言。海原やすよ(46)から「有吉くんの番組じゃないから無理せんといて」と言われても物色し、最後は「213万4000円」のソファーを選択。「後輩に回収に行くかもしれない。あの時はいくらかかったとか」と“うつろな目”で見渡した吉村だったが、分割払いができないカードだといい、ついに一括購入した。

 番組では史上最高の買い物額だと発表。「(地面が)ゆがんで見えます」「いざ、支払いになると、靴の中の足がギューっとなる。踏ん張らないと倒れちゃうんじゃないか」などと笑わせ、領収書の宛名を「有吉弘行」でもらおうとして悪ノリしつつも、「この2年、コロナもあってぐじゅぐじゅしていたものが、スコーンと晴れましたね。明けたなと。日本が戻ってきました」とすっきりした表情で笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月28日のニュース