野村周平 「結婚のシステムが嫌い」な理由 事実婚への世間の偏見に「もうそんな時代じゃない」

[ 2021年11月28日 16:28 ]

野村周平
Photo By スポニチ

  俳優の野村周平(28)が28日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。自らの結婚観について語った。

 「結婚のシステムが嫌い」という野村。というのも「区役所とか行かなきゃいけないし、いろいろ書かなきゃいけないし…なんだこれって思っちゃう。システムに対しての疑問がある。結婚に対しては美しい愛のカタチだと思ってるけど」と持論を述べた。

 20年に事実婚を発表した「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のELLYを引き合いに「それこそELLYさんみたいな感じすごくいい。事実婚て言うと悪いイメージみたいなのあるけど、もうそんな時代じゃない。結婚してない子供がかわいそうだとかなんで?って思う」とした。

 その上で理想の相手は「自立してる人。お前なんかに(生活費を)払ってもらわなくても払えるからって人。あと俺の人生を邪魔しない人。俺の趣味についてきてくれる分にはいいけど。『釣り行ってくる!』って言って、『なんで?明日私も休みなんだけど?』とか言う人は、え、何?ってなる」と考えを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月28日のニュース