入院中の漫画家・千葉てつやさん 看護師に「飛び降りちゃダメ!」と勘違いされて…「日に日に元気回復」

[ 2021年11月23日 19:12 ]

ちばてつや氏
Photo By スポニチ

 先月29日に持病の心臓疾患などで入院した、「あしたのジョー」などで知られる漫画家ちばてつやさん(82)が23日、自身のブログを更新。看護師の勘違いによって起きた“事件”を明かした。

 千葉さんは4日ぶりにブログを更新。「今日は朝から良いお天気。病院の廊下の端つこの、いちばん日当たりのよい窓辺を見つけて日向ぼっこ」をしていたという。ところが、これに肝を冷やしたのが看護師。「看護婦さんがビックリして、『危ないっ、飛びおりちゃダメ!!』と駆けよってきました」と明かした。

 千葉さんは窓辺で日向ぼっこしてる写真を添えて、「日向ぼっこってわかると・・・ほっとして笑って写真を撮ってくれました」と笑み。最後は「お日様のエネルギーをたくさんもらって、ワシは日に日に元気回復です」と前向きに締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月23日のニュース