みちょぱ 「一生ギャルは約束できない」メークの変化を明かす「これでもだんだん薄くなってるんですよ」

[ 2021年11月23日 16:55 ]

みちょぱこと池田美優
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのみちょぱこと池田美優(23)が23日放送の自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「みちょパラ女子部」(後2・00)に出演。自身のギャルメークの変化を明かした。

 ギャルタレントとして人気のみちょぱだが、この日は「ギャルってあたしもまだギャルなのか」と驚きの発言。「昔の自分に比べると、いわゆる爪の長さが短くなったりとか、ゆうてもこれでもメークもだんだん薄くなってるんですよ。カラコンが小さくなったり、ちょっと地味目になったり、つけまつげが薄くなったりとか」と変化を明かした。

 また「一生ギャルっていうのは言えないの。約束できない。自分も一生ギャルの気持ちでいたんだけど、やっぱ年齢とともに落ち着いていっちゃうのよ。周りの目を気にしてるわけじゃないけど、なんかもう23だしなみたいな部分もあるし」とみちょぱ。この日のゲスト・鈴木奈々(33)については「私よりもドギャルの世代のギャルですから。奈々ちゃんも数年前に『つけまを卒業した』『大人だから』みたいなことを言ってたんで。やっぱり大人になるとみんな落ち着いて行くんですよ」と話した。

 「たまにいますけどね、30代40代になってもすごいギャルな方が」としながらも、「だけどギャルって縛られてやるもんじゃないから。みんな好きで、気分で、もういいかなという感じでだんだんとやめていくんですけど」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月23日のニュース