×

山里亮太 宝塚大劇場での花組初観劇に大興奮 「浮かれたおばさん」ショットに「乙女爆発」の声も

[ 2021年11月13日 09:03 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が12日、自身のインスタグラムを更新。宝塚大劇場で花組の演目を観劇したことを明かしつつ、「浮かれたおばさん」ショットを公開した。

 妻の女優・蒼井優(36)とともに、宝塚にどハマリしていることを公言している山里。この日は「行ってまいりました宝塚大劇場。花組初観劇、今もまだ特濃で余韻に浸れるくらい衝撃だった」と兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で花組公演を観劇したことを報告した。

 「柚香光様のダンスを踊ってるというより、ダンスを創り出してる感じ、和海しょうさんの歌と踊り、音くり寿さんの歌と愛くるしさ、聖乃あすかさんの飛び込んでくる存在感、水美舞斗さんのヒールの艶やかさ…いや、言い出したらキリがない、結局全員凄かったから。おじさんの中の乙女心を激しく躍らせていただき、艶々の牛脂状態の私の目に素敵なものが飛び込んできた」とその感激をつづった。

 さらに「タカラヅカステージスタジオ!?なんとここで、タカラジェンヌの方とのグッズが作れると!!!なに?ストラップ?キーホルダー?マグネット?シール?しかも、ラインナップにいらっしゃった!!!愛月ひかる様!!!しかもティボルト状態!!!作るしかない!作ってきました!」などと大興奮につづった

 さらに「おまけ、撮影風景。完全にそこには1人の浮かれたおばさんがいた」と最後の写真について言及。白い背景に赤いバラを持つ山里がグッズ用の撮影する様子を捉えた1枚で、「このタイミングで改めて気づく母親似」と思わぬ形で母親に似ていることを痛感したことを明かした。

 さらに、コメント欄でも追記。「今はパンフレットを見直して余韻倍増中。星風まどか様のミステリアスを奥に忍ばせながらの無邪気な愛が最高だったなぁ…とか、永久輝せあさん存在感の説得力、高翔みず希さんの全てを包み込む器と縁の下を支えるムッキムキの筋肉…パンフレットたまらん…」と興奮冷めやらぬ状態のようだ。

 この投稿に、フォロワーは「最高です!」「普通のヅカファンとして楽しむお2人が本当に素晴らしいです」「本拠地にいらっしゃいませ!宝塚の空間にいるだけで、幸せな気分になりませんでしたか?」「ムラを堪能されてますね」「ヅカオタ山ちゃん最高!ムラ大満喫ですね」「薔薇持った姿がめっちゃ面白いのは何でだろう?」「足の角度がもう完全に乙女爆発してます」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月13日のニュース