岡田結実「人生で一番怒った」出来事を告白 ニート同然の兄を一喝「ゲームしてないで働け、金食い虫!」

[ 2021年11月9日 21:36 ]

モデルでタレントの岡田結実
Photo By スポニチ

 タレントの岡田結実(21)が9日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。兄でアイドルグループ「ASAP」の岡田隆之介(23)に「人生で一番怒った」エピソードを明かす場面があった。

 結実はもともと、兄の影響で芸能活動を始めたといい、現在も大の仲良し。しかし、隆之介が妹を激怒させた出来事があったという。「高校を卒業してからの2年間くらい、本当に何もしない時期があったんですよ。片や妹はテレビに引っ張りだこで、ドラマも始まってめちゃくちゃ忙しかったんです」と、振り返る。

 「そんなときに、僕が朝の4時くらいにゲームをしてたんですよ。そして、妹が始発で仕事に行くので玄関に立っていて。気にせずゲームをしてたら、玄関で感情的になりながら、何か言ってるんですよ。『ドラマの練習かな?』と思ってたんですけど、いきなり僕のヘッドフォンを取って『おい、ゲームしてないで働け!金食い虫!』」と、相当キツイ言葉をかけられたという。

 この事件について、結実は「両親が離婚した後くらいのことで。私が高2で『家計を支えなきゃ』とか『お父さん(岡田圭右)がいないからお金を…』って考えてたんですよ」と、つらい時期が重なっていたことを告白。「そしたら、兄がパンツ一丁でずっとゲームしていて、“虫けら”にしか見えなくなっちゃったんですよ。人生で一番怒ったときです」と話すと、MCの明石家さんま(66)も「結実ちゃんの気持ち、本当にわかる」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月9日のニュース