杏 3児のママ しっかり者すぎる素顔にTOKIOメンバーも感心「想像を超えるぐらいちゃんとしてる」

[ 2021年10月21日 08:30 ]

女優の杏
Photo By スポニチ

 女優の杏(35)が20日放送の「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。しっかり者すぎる素顔を披露し、TOKIOのメンバーらを感心させた。

 3人の子どもを持つママとしての1日のルーティンについて聞かれ、休む時間がほとんどないほどの日々のスケジュールを公開。起床は朝6時で9時までは朝自宅の時間だといい、「(子どもたちも一緒に)起きて、着替えたり、身支度とか朝ご飯とか、私は子供たちを送った後に犬の散歩に行くと」と笑顔。手の込んだ手作りパンの写真なども披露し、「朝ご飯作っています!」。2匹の愛犬の散歩は毎日2~2・5キロぐらい歩いているという。

 9時から16時までは仕事の時間で「子どもが幼稚園なりに行っている間に、なるべく仕事が終わるようにしてます」と杏。仕事が無い日は「家にパーソナルトレーナーの方に来てもらって、トレーニングをしたり、煮込み的なやつをやる時は日中やったりとか」と明かすと、「森三中」の大島美幸(41)は「二度寝しちゃってよ!って思いますけど、しないんでしょうね」と感嘆の声を上げた。

 16時から19時までは夕食など夕方の忙しい時間を過ごすという杏は「夕方はバタバタですよね。お風呂もあって」と苦笑。その後、3人の子どもたちの寝かしつけに入る。読み聞かせについても話が及び、「全照灯しないと動き回るから、電子書籍の専門のタブレットだとすごい暗くできるんです。それだと、部屋が真っ暗な中で読めて、静かになってきたらよし漫画に切り替えるぞ!って。それはすごい良かった」とおちゃめに明かした。

 22時から深夜1時までが自分時間だそうで、その時間には勉強をしているという。「真面目すぎるって思われちゃうなと思うんですけど、英語とフランス語を勉強していて」と告白。オンラインレッスンやアプリなどでフランス語を勉強しているそうで「頑張ってます」と話した。

 もちろん、リラックスする時間もあるようで「Yogibo(ヨギボー)でゴロンとなって、漫画読んで、ポテチ食べるとか最高だなって」と笑顔。それでも「周りの友だちから『やらないってことをやりな』って言われて、そういう気持ちになってみることはあります」と語りつつも、「犬とかなでてたら、コイツ洗おうかなって(思ったり)。性分ですね」と苦笑。そんな杏の日常に、「TOKIO」の国分太一(41)も「裏切らないもんね、そうであって欲しいことをしてる」「想像通りというか、想像を超えるぐらいちゃんとしてる人なんだな」と感心しきりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月21日のニュース