×

町田啓太 “パイロット”を目指し…航空学校に入学も「新しいことにチャレンジしたいと思っちゃった」

[ 2021年10月19日 12:00 ]

町田啓太
Photo By スポニチ

 劇団EXILEで俳優の町田啓太(31)が19日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。変化していった夢について語った。

 高校生の時にパイロットになりたいと航空学校に入学した町田。当時について「漠然と『パイロットかっこいい』と思って、高校選びの時にパンフレットがあったんですよ。それで、『行きたい!』って言って、親に無理言って行かせてもらったっていう…」と告白。そして、大学生の時にはパイロットの夢から「ダンスをしたい」という夢にシフトチェンジし、ダンススクールに通い始めたという。「新しいことにチャレンジしたいなと思っちゃったんです。その時にダンスの部活がありまして、ダンスもチャレンジしてみたいと。で、やったらどんどんハマってシフトしてしまったという」と説明した。

 また、航空学校にダンススクールと、親にはたくさん迷惑をかけてしまったようで、「(お金が)すごいかかったんで、兄妹もいるんですけど親が僕の妹には『頼むから、お前は国公立に行ってくれ』って…兄弟にしわ寄せが行ってしまって」と振り返った。

 その後、ダンスの実力が認められ、現在の事務所の養成所へ。しかし町田は、そこで俳優になりたいという夢に変化。そして劇団EXILEのオーディションで約2000人の中から選ばれて、見事俳優デビューの夢を叶えたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年10月19日のニュース