×

「日本沈没」小杉竜一&長田庄平&鈴木もぐら&バッファロー吾郎A 日曜劇場初出演!笑い封印しマジ芝居

[ 2021年10月2日 07:00 ]

日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」に出演する(上段左から)バッファロー吾郎A、長田庄平(下段左から)小杉竜一、鈴木もぐら(C)TBS
Photo By 提供写真

 ブラックマヨネーズの小杉竜一(48)チョコレートプラネットの長田庄平(41)空気階段の鈴木もぐら(34)バッファロー吾郎A(50)の人気お笑い芸人4人がTBS日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」(10日スタート、日曜後9・00)に出演することが発表された。4人とも同局の看板枠・日曜劇場初出演となる。

 俳優の小栗旬(38)が2010年10月期「獣医ドリトル」以来11年ぶりに日曜劇場に主演。1973年に刊行された小松左京による不朽の同名名作SF小説を原作に、当時も扱われた題材「環境問題」を2021年バージョンとして鮮明に描く。原作に大きくアレンジを加え、舞台は2023年の東京。国家の危機に瀕してなお、一筋の希望の光を見いだすために奮闘する究極の人間ドラマがオリジナルのキャラクター&ストーリーとして展開される。

 小杉と長田は劇中のテレビやネット情報番組のコメンテーター役。もぐらは乃木坂46与田祐希(21)演じる山田愛が働く居酒屋の店長役、バッファロー吾郎Aはその客役を演じる。もぐらがレギュラー出演となる。

 また、主人公・天海(小栗)の環境省の上司・藤岡勲役を俳優の小林隆(62)が演じる。

 ▼東仲恵吾プロデューサー 豪華な出演者の方々が発表されました。小杉さんをはじめとした芸人の皆さんは、普段バラエティー番組でたくさん笑顔にしてくださいますが、今回はそういう“面白さ”を封印してもらい、真面目な演技をしていただきました。普段とは違う味のある芝居をぜひお楽しみください。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月2日のニュース