大橋未歩「暖房とか冬、付けさせてもらえない」意識高い系な夫のポリシー明かす

[ 2021年9月28日 17:51 ]

大橋未歩アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー大橋未歩(43)が28日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、意識高い系な夫の言動を明かした。

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚へ向け、3年2カ月ぶりに米国から帰国した小室圭さん(29)が持っていたスマートフォンが、売り上げ全額を今年いっぱい新型コロナウイルス対策に使われるモデルだったとの一部記事を引用。周囲の意識高い系について問われると、大橋アナは「夫が意識高い系でして…」とつぶやいた。

 大橋アナはその一例として、「暖房とか冬、付けさせてもらえない。『冬は寒いものだから』と言われて」と、冬も家で寒いまま過ごしていることを打ち明けた。さらに、「トイレも『おしりを甘やかすな』と言われて、(便座を)温かくしてもらえなかったりとか」と、夫のこだわりを明かした。

 MCのフリーアナウンサー垣花正(49)が「何目的なんですか?」と首をかしげると、大橋アナは「『生物として衰えるな』と」と、夫のポリシーを説明。元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(54)は「でもそれはいいと思うよ。時々、冬場、(便座が)温かいもんだと思ってるから、うわー!って」と、冷たい便座に驚いた経験を打ち明け、大橋の夫の意見に理解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月28日のニュース