掛布雅之氏 大谷の本塁打王に「こういうチャンスはもうない」 残り試合での逆転願う

[ 2021年9月28日 14:00 ]

掛布雅之氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の「ミスタータイガース」掛布雅之氏(66)が27日深夜放送のカンテレ「こやぶるSPORTS超」(月曜深夜0・25)に出演。ア・リーグで本塁打王争いを続けるエンゼルスの大谷翔平投手(27)を絶賛した。

 掛布氏は大谷の活躍について「僕らがどうのこうのいえる選手じゃありませんよ。もうマンガですもん」と称える。さらに「松井(秀喜)君に初めて『日本人の長距離バッター』って言わしたんですよ。誇りに思いますよ」と笑みを浮かべた。

 現在、本塁打王争いはゲレロとペレスが46本でトップ。大谷は1本差の45本で3位につけている。ここでMCの小籔千豊(48)が「今年ホームラン王を獲れなくても、何となく僕は『来年、再来年もいけるんじゃないか』と思いますけど、こういうチャンスはもうやっぱりないですか?」と質問。これに掛布氏は「もうないと思いますね」とすかさず返し、今年何としてもタイトルを獲ってほしいという思いをにじませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月28日のニュース