船越英一郎 61歳の1人暮らし 家事「好きかもしれないですね。洗濯も掃除も。毎日してます」

[ 2021年9月28日 14:00 ]

船越英一郎
Photo By スポニチ

 俳優の船越英一郎(61)が28日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。1人暮らしの生活について語った。

 船越は女優・松居一代(64)と17年に離婚し、現在は1人暮らし。昨年還暦を迎えたが、「意識の中では特に。コロナ禍の中での還暦でしたので、友人たちとお祝いをすることもなく、するっと還暦を迎えまして、するっと61になったような感じです」と笑った。トーク番組には長らく出演していなかったとし、「自分のことをお話させていただくのは本当に久しぶりです」と照れた。

 1人暮らしの家事については「嫌いじゃないというより、好きかもしれないですね。洗濯も掃除も。整理整頓は趣味かもしれません。毎日してます」と胸を張った。「家の中が整然としてないと落ち着かないものですから。はさみが欲しいと思って、はさみを探すという行為がものすごく嫌いなんですよ」と話し、司会の黒柳徹子(88)を驚かせた。「朝は出しっぱなしにしてあったものや何かを片付けるだけで結構な時間が取られますね」と明かし、「まあ目が覚めてから、お休みの日はお昼過ぎまで家事をバタバタバタバタとしておりますね。1人で」とも語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月28日のニュース