東国原英夫 小室圭さんの取材対応に「“正式な記者会見でお話しますからきょうは”の一言があっても」

[ 2021年9月27日 14:50 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(63)が27日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚についてコメントした。

 番組では、日本時間27日未明に米ニューヨークの空港に現れ、取材陣の取材に無言だった小室さんの様子などを放送。同日午後3時過ぎに帰国する予定で、隔離期間を経て眞子さまと記者会見する見通し。

 MCの石井亮次アナウンサー(44)に「直撃取材で髪型がどうとか、ポケットに手を入れてどうとか、いろんなことを言われてますけど、どう見ていますか」と聞かれた東国原は「僕は多様な価値観、多様な視点があっていいと思うんですね。日本国民も価値観とか見方が非常に多様化していますから。別にポケットに手をつっ込んでもいいじゃないか、髪形は今ニューヨークで流行っているんでしょっていう意見もあるば、僕は違う意見なんですけど、やはりですね、“正式な記者会見でお話しますからきょうは勘弁して下さい”の一言があってもよかったんじゃないかと思う派です、僕は」と自身の受け止めを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年9月27日のニュース