工藤静香「ほうれい線が…」マスク生活の悩み明かすも「全くない」「シワですら色っぽい」の声

[ 2021年9月15日 18:40 ]

工藤静香
Photo By スポニチ

 歌手の工藤静香(51)が15日、自身のインスタグラムを更新し、マスク生活が続いたことでの悩みと、その対策法を披露した。

 工藤は「一日中マスクをしているから、何だかほうれい線が深くなってきました」とつづり、目元に秋色メークをして、マスクを取った顔写真を投稿。

 さらに「そこで!!使ったマスクの紐をシュッシュと除菌をしてから再利用します。片側に一枚分づつ結び付け、ポニーテールやバレッタに引っ掛ければ、耳にプレッシャーが無くなりよかったです!!長時間外出する時など是非 男性は難しいね ごめん」と、マスクの紐の再利用で、耳にプレッシャーがなくなり、“ほうれい線”対策にもなると説明した。

 また「この写真はライトの加減で目立たないだけで、実際はかなり目立ちますし、重力に負けてます」ともつづっている。

 フォロワーからは「ナイスアイデア」「再利用いいですね」との声や、ほうれい線についても「静香さん全くないと思います。言われてもわからないですし」「ほうれい線も全く気になりません」「めっちゃ美肌です」「ほうれい線?静香さんはシワですら色っぽいんです」「ほうれい線も魅力の一つ!」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月15日のニュース