丸田佳奈 長引くコロナ禍について「数年は続くんじゃないかなと感じてる」

[ 2021年9月15日 17:01 ]

東京・赤坂のTBS社屋
Photo By スポニチ

 タレントで産婦人科医の丸田佳奈(40)が15日、TBS系「ゴゴスマ~GO GO!smile~」(月~金曜後1・55)にリモート出演し、新型コロナウイルスの流行が収まるには数年かかると私見を述べた。

 番組では、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が、同日の厚生労働委員会で、コロナウイルスの流行が収まるめどについて「(冬場の感染拡大が見込まれる中で)社会の不安感が無くなるまでは2~3年ほどかかるのではないか」と発言したことを取り上げた。

 これに丸田は「私もある程度(時間が)かかるんじゃないかなと感じています」と賛同。「もちろんワクチン接種率が高くなれば重症化率は下がるんですけど、感染者数っていうのはある程度上げる可能性が高いわけで。今まで程じゃないにしても、ものすごい感染者数が上がれば一部の亡くなる人が出てくるわけです」と述べた。

 さらに「後は、ワクチンをどうしても接種できない方とか、年齢的に接種の対象になっていない方も重症化が多くなってくると死者も出てきます」とし「やはり、慎重に生活しないといけないのは数年は続くんじゃないかなと感じています」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月15日のニュース