SKE48 新型コロナ感染の川嶋美晴が回復し、活動を再開 劇場での無観客配信公演も再開

[ 2021年9月15日 11:05 ]

 新型コロナウイルスに感染し、療養していたアイドルグループ「SKE48」川嶋美晴(18)が回復し、活動を再開したことが14日、グループ公式サイトで発表された。

 「ファンの皆様におかれましては、大変なご心配をお掛けいたしましたが、新型コロナウイルスへの感染で療養しておりました川嶋美晴につきまして、体調が安定し、保健所より許可が下りましたので、本日より活動再開いたしますこと、お知らせいたします」と報告。「また、本日よりSKE48劇場において無観客での配信公演を再開しておりますが、引き続き新型コロナウイルスの感染防止とメンバーならびに運営スタッフの体調管理に努めてまいります」と記した。

 SKE48は8月2日にチームS杉山愛佳(19)チームK2太田彩夏(21)、8日にチームK2水野愛理(18)、24日にチームK2古畑奈和(25)、27日にチームK2荒井優希(23)、江籠裕奈(21)、岡本彩夏(19)、日高優月(23)、研究生・林美澪(12)、29日にチームK2青木詩織(25)、入内嶋涼(22)、藤本冬香(23)、研究生の伊藤実希(19)、31日にチームE浅井裕華(17)、鎌田菜月(25)、研究生西井美桜(20)、9月2日にチームK2川嶋の感染を発表。川嶋以外の感染者はこの日までに回復し、活動を再開していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月15日のニュース