山崎まさよし 浜ちゃんの素朴な質問に明かした意外な名前の秘密と肩書きへの本音

[ 2021年9月15日 05:30 ]

山崎まさよし

 歌手の山崎まさよし(49)が14日深夜放送のMBSテレビ「ごぶごぶ」にゲスト出演し、MC浜田雅功(58)と“関西トーク”を繰り広げた。

 冒頭から浜田に2つの質問をぶつけられた。「あなたは“やまざき”なの?“やまさき”なの?」には「やまざきにしてます」と回答。滋賀県生まれで小学時代に山口県に引っ越した山崎は「関西にいたころはやまさきだったんです。上京してからやまざきに変えた、なんとなく。字一緒じゃないですか。西日本にいた時のあだ名は“さき”でした」と明かし、笑わせた。

 2つ目の質問「歌が先なの?役者が先なの?」には、「歌です、歌です。役者はオプションです。付いてきたやつです」と大笑い。「ウィキペディアでミュージシャン、役者って出るのが最初イヤやった。でも2年ぐらい前に映画やったんで、役者じゃないって言えなくなりました」と告白し、苦笑いした。

 この日もワインボトルとグラスを持って登場し、浜田を驚かせたほど酒好きの山崎。酒が進むリモートロケをリクエストし、天竺鼠の瀬下豊(41)ら芸人が大阪でロケを行い、山崎と浜田は東京のスタジオで見守った。
 山崎が大阪へ行くとよく行く居酒屋で、浜田がかつてアルバイトをしていた「桧之川」では、店のママが山崎について「明るいんですよ。すてきな子。飲んだら絵とか描いてくれる」と語った。だが、その絵は「捨てた」と衝撃の告白。「そういう人!こういうぶった切りが好きなんです」と、濃いキャラのママに山崎も浜田も爆笑だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月15日のニュース