田崎史郎氏 自民・二階幹事長に「永田町の感覚だと“二階さん、すごいな”っていう感じなんですが…」

[ 2021年8月27日 13:43 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が27日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演し、自民党の二階俊博幹事長の“評判”について言及した。

 田崎氏は、9月17日告示、同29日投開票の自民党総裁選の話題の中で「ある国会議員が地元の支援者に往復はがきを2000枚出して“何か意見があったら書いて下さい”って返信してもらって、その中で多かったのが菅総理に対してより二階さんに対する不満だったと言うんです」と言い、「地域の事情があるでしょうけど、僕ら永田町の感覚だと“二階さん、すごいな”っていう感じなんですが、他方離れてみると“なにあの人”って感じになるんじゃないかなと思うんですね」と話した。

 総裁戦には、岸田文雄前政調会長が26日に出馬を正式表明。立候補する考えを明らかにしている菅義偉首相との選挙戦となる見通しで、菅氏に対しては、二階幹事長が二階派を挙げて再選を支持する考えを表明。しかし、二階氏が出席しなかった26日の同派の会合では「強制すべきではない」「あり得ない」と異論が飛び出している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月27日のニュース