馬淵優佳さんが語る瀬戸大也との夫婦生活 ケンカの原因は…「何で仕事入れたん?」

[ 2021年7月28日 21:55 ]

元飛び込み選手の馬淵優佳さん
Photo By スポニチ

 元飛び込み日本代表の馬淵優佳さん(26)が28日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。夫で競泳日本代表・瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)との私生活を語った。

 東京五輪開幕前に収録。瀬戸は食事に気をつかっていると明かし、「家で何が食べたい?って言うと栄養素で言われたり。ハンバーグが良いとかじゃなくて『トレーニングが多かったからタンパク質食べたい』とか。栄養素でくるんですよ。それがアスリートならではかなって思いました」と話した。

 夫婦喧嘩について問われると「します」と即答。家族で出かける予定を立てていた日、馬淵さんが仕事を入れてしまうことがあったとし、「こういう仕事って直前に入ったりすることが多いんですよ。仕事入っちゃってって言うと『何で仕事入れたん?』みたいな、それで揉めることがありますね」と明かした。

 ケンカの際は「私がヒートアップすると『うわー!』って言っちゃうんですよ」と告白。「私が吐き出して、スッキリするタイプで。向こうは黙って聞いています、結構寝たら忘れるタイプなので。終わってから落ち着いて、ゴメンネって話をしておしまい。だから、そんな長引かないですね」と話した。

 瀬戸は東京五輪大会初日の24日に本命種目の男子400メートル個人メドレーでまさかの予選敗退。27日の男子200メートルバタフライも準決勝敗退。28日の男子200メートル個人メドレーでは1分58秒15の全体16位で、あす29日の準決勝に進出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月28日のニュース