金子恵美氏 “みまじゅん”快挙に「諦めない気持ちっていうのが大切なんだなって」

[ 2021年7月27日 16:36 ]

金子恵美氏
Photo By 提供写真

 元衆院議員の金子恵美氏(43)が27日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)にリモートで出演。東京五輪新種目の卓球混合ダブルスで水谷隼(32=木下グループ)、伊藤美誠(20=スターツ)組が日本勢初の金メダルを獲得したことについてコメントした。

 水谷の両親が指導する地元の卓球クラブで育った2人。番組では、2人の家は歩いて10分ほどで、家族ぐるみの付き合いだったことや、伊藤にとって12歳年上の水谷は「お兄ちゃんのような存在」だという事を紹介した。

 快挙を受けて、金子氏は「よくペアを組むって、息が合うかどうかだってスポーツ選手の方から聞くんですけど、やっぱり昔からの付き合いがあるからこそ、阿吽(あうん)の呼吸があって。呼吸の面でも、勝利のプラスになったんだろうな」と分析。「もちろん、お互い良く知ってて、信用、信頼してるし性格も理解してるからってこともあったと思うんですけど、それらが全て総合的にこの良い結果に繋がったのかなって言う風に思いました」と話した。

 また、2ゲームを連取されるも、逆転勝ちを収めた水谷、伊藤の姿に「最後まで諦めない気持ちって言うのが大切なんだなって改めて学ばせていただきまして」としみじみ語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月27日のニュース