ネットも驚いた…なだぎ武 開会式で寸劇披露「我々は楽しんでもらえる、笑ろてもらえる事が一番の望み」

[ 2021年7月24日 07:27 ]

なだぎ武
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のなだぎ武(50)が24日、自身のツイッターを更新。東京五輪開会式の参加へ感謝をつづった。

 なだぎは23日夜に国立競技場で行われた開会式で、選手宣誓後に登場したテレビクルーの一員としてセレモニーに参加。リポーターに扮して寸劇を披露した。

 開会式後、出演時の衣装の写真とともに「我々は楽しんでもらえる、笑ろてもらえる事が一番の望み ありがとうございました」とメッセージを投稿した。

 この投稿に、フォロワーからは「ビックリして声出ましたー!!最高のパフォーマンスでした」「動きがディランを思い出すキレでした笑笑」「ここに至るまで色々ご苦労があったとお察ししますが、いつもの調子でふざけてるコントおじさん達見て笑顔になりました」「こんなにわくわくして、楽しい気持ちでオリンピックを迎えられるなんて!!素敵な時間をありがとうございました」「大役お疲れさまでした!」などの声が続々と集まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月24日のニュース