×

二階堂ふみ 紅白司会で着用したドレスは私服だった 抜てき決定前に購入 衣装で表現した“思い”とは

[ 2021年7月10日 10:43 ]

二階堂ふみ
Photo By スポニチ

 女優の二階堂ふみ(26)が10日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)にゲスト出演。紅組司会を務めた「第71回NHK紅白歌合戦」での衣装について明かす場面があった。

 番組MCの「Kis-My-Ft2」の藤ケ谷太輔(34)がグループとして紅白に初出演した際の司会が二階堂。二階堂は司会だけでなく、歌手としてもディズニーコーナーで、アラジンの主題歌「ホールニューワールド」を熱唱し、大きな話題を集めた。

 二階堂が「素敵でした」と藤ケ谷に拍手を送ると、藤ケ谷も「ものすごい素敵でした。感動しましたね、歌も歌われたりとか…」と称賛した。

 そんな中、本番で着用した、人や馬などがプリントされたカラフルな柄物のドレスの衣装について話が及ぶと、「私服なんです」と二階堂。「ステラマッカートニーっていう大好きなブランドで、毛皮もレザーも羽毛も動物愛護とサステナビリティ精神でやられているブランドなんですけど」としつつ「紅白とか決まる前に『わー、このドレス!』(と思って)。本当にステキで、これはいつ着るかわからないけど、どうしても手元に持っておきたいなって奮発して購入したら、その後、紅白が決まって」と回顧。「衣装どうしようかって話になった時に、『あ、あのドレス着たい!』って言って。『私は動物が大好きです!』って表現を(衣装でした)」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月10日のニュース