V6岡田が崇める「社会性2点」の師匠 「世界のトップと肩並べてる」「普通の物差しで測ってあげないで」

[ 2021年6月13日 14:20 ]

「V6」の岡田准一
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「V6」の岡田准一(40)が12日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)にVTR出演。ブラジリアン柔術家・橋本知之について語った。

 18日公開の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」で共演。全日本ブラジリアン柔術選手権4連覇など輝かしい成績を残している橋本に演技指導してもらった経験もあり「僕の先生」「ブラジリアン柔術の師匠」「世界のトップ選手たちと肩を並べている選手」と崇めている。

 この日は、橋本がスタジオに登場し、柔術以外何もできずに人に迷惑をかけていることを反省。財布をよく落とす、自転車に乗ってきたことを忘れて徒歩で帰ってくる、遅刻・寝坊はしょっちゅうなど、弟やジムの代表からの証言で、私生活のだらしなさが明らかに。岡田も「ブラジリアン柔術以外に興味ないので、社会性は100点中2点ぐらい」と橋本についてコメント。一方で「普通の物差しで測ってあげないでほしい」とフォローも忘れず。橋本は「社会性がなかったからこの仕事やっているみたいな」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月13日のニュース