ミルク内海 オカンの「笑撃」エピ披露 小学生の時に受け取ったファンレターの差出人は…

[ 2021年6月13日 13:20 ]

ミルクボーイの内海崇
Photo By スポニチ

 人気お笑いコンビ「ミルクボーイ」が13日、タレント上沼恵美子(66)がMCを務める読売テレビ「クギズケ!」(日曜前11・40)にゲスト出演。内海嵩(35)が小さいころからピアノを習っており、中学時代には合唱コンクールで伴奏を担当するほどの腕前だったと明かした。

 そのコンクール後、クラスに匿名で花束とファンレターらしき手紙が届いた。「優勝できなかったけど、あなたのクラスの演奏最高でした。特にピアノ良かったです」。この一幕にクラス全員感動したという。

 ところが内海が帰宅すると、そのファンレターと同じ便せんがテーブルの上に…。送り主が母であることが判明し「恥ずかしくてクラスの誰にも言えなかったんですよ。それが2年の時だったんですけど、3年生の時にも匿名の手紙が届いて。2年と3年、クラス替えしてるんで、3人だけ(前年のことを)知ってて。“あれ、去年も同じ手紙届いた”って女子が言い出して、バレそうになった」とオカンの愛情エピを笑いに変えた。

 内海は現在もピアノを演奏するそうで、相方・駒場孝(35)の結婚式には安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」をサプライズで披露。涙を誘うはずが、駒場は「譜面台があって、その上から(内海の)角刈りだけ出てたんですよ。笑うしかない」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月13日のニュース