くりぃむ有田哲平 長嶋一茂がその気になった“ささやき戦術”暴露「逆にこっちが止めたくらい」

[ 2021年6月11日 19:42 ]

「くりぃむしちゅー」有田哲平
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」有田哲平(50)が、11日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後6・45)にゲスト出演し、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(55)の“チョロ”いエピソードを披露した。

 レギュラー陣3人と番組での共演が多く、バイオリニスト高嶋ちさ子(52)とは食事もともにするという仲良し。しかし、丁寧な言葉使いの裏に毒舌を潜めており、一茂には「一流の芸能人なのに持ってる時計がちゃちいですよね」と痛烈な言葉を浴びせたこともあるという。

 有田は「一緒に買いに行かせていただきました」と、自分と高嶋がひいきにしている時計店に一茂を連れて訪れた時の話を明かした。「『いやー有田君ね、こんなの僕はちょっと、いいよ。僕は海に入りたいから、こんな高級時計はいいんだよ』とかっていうわけ」。ところが、高嶋がド派手な時計を見つけてきて、「銀座のクラブに行ったらめっちゃモテるよ」と耳打ちすると、一茂はすっかりその気に。有田は「『ん?うーん…』とか言って、そこから急に『2本買うから』とか言い出して。逆にこっちが止めたくらい」と、気持ちが一変した一茂の様子をコミカルに説明した。

 有田によると、一茂は「これで一生もんだよ」と話していたが、後日談があるという。「1カ月後くらいに連絡があって、『もう1本買いたいんだけど』って。はまっちゃってるの。そのへんが違うね、レベルが」と、スターの豪快な金遣いに驚きを口にした。

 一茂はその後、その店のオーナーに気に入られるほど常連になったようで、高嶋は「抜群に人気で、お店のオーナーから。一番いい時計とかバンバン出してくるんですよね。こっち結構、今まで買ってたのに…」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース