高岡早紀 6メートル舞い上がるワイヤーアクションを披露も「アクションには目覚めてないですよ」

[ 2021年6月11日 19:24 ]

大阪市内で主演映画をアピールした高岡早紀
Photo By スポニチ

 女優の高岡早紀(48)が11日、大阪市内で主演映画「リカ ~自称28歳の純愛モンスター~」(監督松木創、18日公開)の取材会を開いた。

 2019年に放送されたフジ系ドラマの「エピソード0」と言える劇場版。純愛を貫くためには手段を選ばない主人公が巻き起こすラブ・サイコスリラー。ドラマ放送時はツイッターでトレンド入りを果たすなど話題を呼んだ高岡の怪演が、映画ではさらにパワーアップしている。「とうとうリカは空を飛び、スパイダーマンみたいに壁をはう。笑う以外見ようがない」とアピールした。

 アクションはあまり好きでないという高岡だが、「ワイヤーで6メートルくらい高く飛んだ。楽しく気持ちよく、もうちょっとやってもいいかなと思えたぐらい、思っていた以上に楽しめた」と回想。だが今後の仕事を見据えてか、「でもアクションには目覚めてないですよ?」と断言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース