梨花 「鬼滅の刃」影響で9歳長男が髪の毛を黄色に 周囲の反応に日本とハワイの違い実感

[ 2021年6月11日 13:42 ]

梨花
Photo By 提供写真

 モデルでタレントの梨花(48)が11日までに自身のインスタグラムを更新。9歳の長男の髪の毛を黄色に染めたことを明かした。

 現在、長男とともにハワイに住む梨花。染めるきっかけは大人気アニメ「鬼滅の刃」がきっかけだったといい「息子はぜんいつが好きなんだけど善逸の髪の色が黄色でしてね…“僕も黄色にしたい”といいだしまして…」と書き出した。

 「小学生4年生で髪を染めるなど不良なんですよ!と、伝えたのですが、(えっ、古い?古くないよね)ハワイの学校は地毛で金髪の子もいれば、ピンクや、ブルーに染めている子もいまして 一回は染めさせました。すると!学校の友達や先生にまでnice color!なんて言って貰えたみたいで本人その気になってしまいまして…」と周囲の反応に、在住するハワイと日本の文化の違いを実感した様子だった。

 「髪の色 ヘアカラーが駄目=不良が、のんのんのんなわけですよ…とはいえ、まだ小学生ですし本人も納得して日本では黒く染めましたが…ハワイに住んだ時点で他にも何かズレ?!は、生じてきてはしまうのでしょうね それも承知の上 モーマンタイ笑っ」とつづった。

 「海外では染めてても違和感ないと思うけど、日本はまだまだそういう感じじゃないですよね」「日本のダメが、アメリカのNICE」「髪は黒くないとって何なんでしょうね、ハワイの人たち素敵ですね」という投稿があった一方で、「何処の国で住んでいるとしても、日本人ならなるべく小中学生は染めて欲しくないな」という投稿もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース