スピードワゴン 吉本退社時「いまだに謎」の出来事 共演者驚き「その一言で?!」

[ 2021年6月11日 13:08 ]

スピードワゴン
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「スピードワゴン」が、10日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。吉本興業退社時の謎の出来事を明かした。

 かつてステージに立っていた東京の「銀座7丁目劇場」が閉館。「ルミネtheよしもと」が建つまでの間の身の振りを事務所に相談したところ「2人はお休みです」と言われてしまったという。ネタ見せするため、様々なプロダクションに出向いたところ、現在の事務所から誘いを受けたため「筋を通さなければ」と退社を決めたという。

 意を決した井戸田潤(48)が電話で「吉本興業を今回で辞めさせていただいていいですか?」と告げると、若い女性の声で「はい、OKでーす」と返事があったという。「それで俺らは吉本興業を辞めたんです」と語ると、共演者も「えー?!その一言で!?」と仰天。

 「“吉本興業”という名前で登録した電話番号が、携帯にその番号しか入ってなかった」といい、どこにつながったのか、誰が出たのか、今となっては分からずじまい。MCのダウンタウンも「謎やなあ」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース