浜田雅功 ヤジ続ける客にブチ切れ「帰れ!」舞台降りて入場料突き返す 若手時代の武勇伝

[ 2021年6月11日 12:29 ]

ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」が10日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。松本人志(57)が、相方・浜田雅功(58)の武勇伝を明かした。

 「スピードワゴン」や「フットボールアワー」の後藤輝基、「ロッチ」、「アンタッチャブル」の柴田英嗣がゲストで出演。ダウンタウンの影響を受け、芸風をマネしたものの痛い目を見た話で大盛り上がりした。

 松本は浜田を指して「こいつが悪いねんで。ダウンタウンのイメージを悪くしてんのは。席に降りて行って、ジジイをシバいたり」と暴露。浜田は「そんなことない!おっさんに文句言っただけ」と苦笑しながら否定した。

 松本によると「おっさんに入場料なんぼや!って。(相手が)2000円って言うから、(ポケットから金を出して)払たるから帰れ!って」と客を追い返したことがあったという。浜田は「ネタやってるのに、聞かへんかったから。帰れ!おもんないぞ!って一人でずっと言うから、腹立って降りていったんよ。何やお前コラ!って」とドスの聞いた声で当時を再現して笑いを誘った。

 修羅場の浜田に対し、松本はその状況を舞台上から冷静に解説していたといい、「3000円多く払って5000円渡してた」と迷惑な客にも温情を見せていたことを明かした。

 これにはゲスト芸人たちも驚き「考えられへん」「今なら大問題ですね」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース