広瀬すず 昨年コロナ感染時の状況明かす 「無味無臭とかもなく、ほんとに無症状」

[ 2021年6月1日 09:02 ]

広瀬すず
Photo By スポニチ

 女優の広瀬すず(22)が 5月31日に放送された日本テレビ特番「櫻井翔×池上彰 教科書で学べない今そこにある危機」(後7・00)に出演。新型コロナウイルスに感染時の状況を明かした。

 番組ではコロナ感染後の後遺症に苦しむ一方で、周囲の理解を得られずに苦悩する人々の声が取り上げられた。

 MCの「嵐」櫻井翔(39)から感染時の状況を聞かれ、「私は無味無臭とかもなく、ほんとに無症状。作品中だったのでせりふも普通に覚えられた。私みたいに(後遺症が)何もない人もいると思うけど、不安感というのはご本人しかわからないっていうのはつらい部分があるなと思います」と語った。

 広瀬は昨年10月に新型コロナウイルスに感染。映画「いのちの停車場」での集団PCR検査を受けて陽性と判断され、療養をしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月1日のニュース