有村昆 不倫騒動「非難されて当然」パーソナリティー務めたラジオで謝罪の手紙

[ 2021年5月17日 05:30 ]

映画コメンテーターの有村昆
Photo By スポニチ

 女性をラブホテルに連れ込んだ不倫騒動により活動自粛を発表した映画コメンテーターの有村昆(44)がパーソナリティーを務めていたTBSラジオ「地方創生プログラムONE―J」(日曜前8・00)が16日に放送された。

 ともにレギュラー出演してきた女優の本仮屋ユイカ(33)が、有村からの謝罪の手紙を涙声で代読。有村は「最低な思考、行動でリスナーおよび番組関係者に多大なるご迷惑をお掛けしました。コロナ禍の中、過去感染経験のある者として十分に注意する立場ながら今回の勝手な行動は非難されて当然だと思います」などと謝罪した。本仮屋は「正直凄く驚いていています。私自身もそうですが、人はいろんな顔を持ち合わせている」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月17日のニュース